検索
  • Asuka Takayama

お店のこだわりについて

移転再開して、約2週間経ちました。

前より広くなったし、立ち回る感覚が違うこともあり、まだ落ち着かない感じですが、

お店として廻り始めました。

外看板が目立たず、かなりの人が素通りしてしまうそうですが、これも私のこだわりなので、勘弁してください。

青い階段と白い建物を目指してきてね。

あ、でもgoogle mapには登録してあります。

電話はありません。アルゴンキン店のLINE登録していただくと、LINE電話が使えます。

私の方からはかけられませんので、安心して登録してください。


この新しいお店、前のお店と違う点というと、明るいことです。前は薄暗く狭かったけど、それはそれで落ち着いたという方も多くいらっしゃいますが、今の場所は、西陽が強い!

そのため、夏になるのが恐ろしいです。

窓にブラインドを取り付けるために、今、注文してます。なんとかしなきゃです。


そして、同じ点は、「靴を脱いで上がること」

お客様にとっては、靴のまま入店する方が楽だと思うのですが、ここを借りる条件として、土足厳禁だったことと、外の空間との区別をつけるためにも、靴を脱ぐ方がいいなあと思って決めました。


アルゴンキン店のコンセプトは、普段忙しく動いている大人の方達に、ほんのひと時でも、小さな深呼吸ができる気持ちの良い空間づくりです。

この場所が、素敵な大人達の憩いの場所になることを願って、お店をやっていこうと思っています。


そのためのマナーとして、お客様にお願いしたことがあります。

素足で来店された時に、靴下を着用してください。

もしお持ちでない場合は、こちらでご用意してあるものをお買い求めください。


前のお店で、よくいらっしゃるお客様が、サンダルに素足でいらして、お店に上がる時に、スッとカバンの中から靴下を取り出して履いてくださいました。

そのさりげない所作がとても美しく素敵だなと感じたのを、今でも覚えています。

私自身も、祖母から、素足で他所様の家に上がってはいけないと教えられて育ってきました。

テレビCMで耳にしましたが、足の裏からは一日コップ一杯の汗をかくそうです。

そんなこともあり、アルゴンキン店では、素足の方には靴下をお願いしております。

ご理解くださいね。


普通のお店と少し違うお店になりますが、御贔屓にお願いします。



244回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

日常