検索
  • Asuka Takayama

ことばの大切さを感じ続ける日々


10年お店を続けてきて、instagramもFacebookもお店のことを発信してきた。

私自身の言葉をどこかに吐き出す場所も必要だなと最近強く感じるようになって、此処をその場所にしようと決めてみたけど、途中でやめてしまうかもしれないし、毎日書くようになるかは、私にもわからないけど。。

instagramに載せるような気張った写真もかしこまった文章もない自分を解放できる場所として始めようと思います。


昨日の夜寝る前に、なぜかすごい焦りと不安でいっぱいになり、少し涙がでて、そのまま寝たら、夢の中で、誰かが私に、「オレンジだよ、オレンジ色」と言い放ってきた。

なんでしょうね。

不安な気持ちになる理由は、よくわかってて、

お店を再開したら、やるべきこともみえているのに、肝心な箱がみつからないから。

もうカフェをお休みして一年が経とうとしてるなんて!

去年の今頃は、すぐにできるとおもっていたし(笑

でも、簡単にみつからないのはきっと、これからやろうとしていることが、私の人生の後半戦をめいっぱい使うことだからだ!と自分に言い聞かせて、失望しないようにしてる。


普通に働いていたら、日々のルーティンに流されて、これからの生き方や私のことについて考えることすらできなかったけど、これだけ時間があると、いやでも自分と向き合う羽目になってる。

そんな今の私の心の拠り所は、Netflixで好きなドラマやドキュメンタリーをみることと、辻仁成さんのコロナ禍で書かれた本を読むこと。もちろん、自分のために淹れるドリップコーヒーの時間も。


54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

日常