検索
  • Asuka Takayama

グリングリン

正直、8月に入ってからつい先日まで、身体がしんどかった。

夏の暑さとか、コロナでの緊急事態宣言とか、こんな私でもストレスを感じることがあって、毎朝、副店長(犬)の散歩に起きるのが大変な日もあった。

お客さんも、こんな状況下でも、一息付きにいらしてくださり、毎日ありがたいなあと感じつつ、仕事が終わると気絶するように寝てたりしました。

それが、本当に、つい昨日から、体の不調が軽くなり、目覚ましの前に目が覚める。

それと同時に、お店での今までの慌ただしい感じから、いい意味でのゆったりした空気が流れているってすごい感じるのです。

他人から見たら、そんなの気のせいじゃない?って思うような些細なことなんだけど、確かに何かが違う。私の気持ちにも少し余白が出てきて、今まで考えられなかったことに思考が巡るようになってきた。

そして、グリングリン。

私の控室には、写真の通り、大切に育ててる植物に囲まれているんだけど、そのせいか、急に、ガラス制作する気持ちが湧いてきた。

ずっと、お店のことだけに力を注いでてきて、ガラスのことなんて、もうほとんどやれないだろうなあと思っていたけど。

それも、緑、グリーン色のガラスだけ使って、アクセサリー作ろうかなと。

あ、少し青もいれよう。

数日経って、この気持ちが冷めてしまうかもしれないけど、モノを作る意欲が戻るって、1年ぶり、いやそれ以上かな。

もし、作ることになったら、また報告します。


32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

日常