top of page
検索
  • Asuka Takayama

「碧い海と北の森」

林 ゆいか 個展

「碧い海と北の森」


・プロフィール

林 ゆいか [HP]

武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業

目には見えないもの 自然の気配を表現したいと考え 日本画の手法を用いた絵画や

ペン画や布絵など様々な手法で作品を制作しています


林さんからのメッセージ

「美しい海と立派な松林がある町のほとり

北の壮大な地で暮らしていた先住民族の名前を持つお店

初めて訪れた時は 外とは時間の流れが違うような感覚を覚えました

碧い海と北の森や山のイメージが入り混じり

潮風にのってふしぎな者たちがやってきそうな雰囲気です

二つの地を繋ぐような世界を描きました

どうぞお楽しみください」


そうなんです。

アルゴンキンは、北米のネイティブの人たちの種族の総称でもあり、土地の名前。

お店の中には、それをイメージした装飾品もあり、森のイメージが強くあります。

でも、お店の立地は、すぐ後ろが牛伏海岸。松林がありその向こうはすぐ海です。

ちょっと不思議な時空の流れをもつ場所にあるアルゴンキン店。

心を落ち着かせてテーブルで一息ついてみると、遠い場所の森の空気がスッとよぎ

っていくかも。


林ゆいかさんの世界観、この機会に感じに来てください。

作品は、すべて、販売いたします。

お渡しは、展示終了後となりますので、ご了承ください。


閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
記事: Blog2 Post
bottom of page